大阪 東淀川区の坂本産婦人科入院のご案内

診療時間について
妊婦さんのためのコラム 坂本産婦人科クリニックモバイル

病院へ連絡する時期

以下のような症状がある場合には、お電話でご連絡ください。
お電話でご連絡の上、医師・看護師の指示に従ってください。

入院の時期を示す症状

  • 規則的な陣痛が始まったとき。
    (初産婦の方は10分間隔くらい、経産婦の方は15分間隔くらいが目安です)
  • おしるし(血性のおりもの)があったとき。
  • 破水したとき。(シャワーや入浴はなさらずにご来院ください)

入院手続きに必要となるもの

入院中に健康保険証、医療券等の資格喪失または住所が変わった場合は、「受付」までお申し出ください。

入院手続きにおいて用意していただくもの

  • 健康保険証
  • 公費負担の医療証等
    (お持ちの方または手続き中の方はお申し出下さい)
    ※生活保護の医療券は取り扱っておりません。
  • 診察券
  • 入院申込書
  • 母子健康手帳
  • 印鑑(認印可)
  • 入院中に健康保険証、医療券等の資格喪失または住所が変わった場合は、
    「受付」までお申し出下さい。
  • 夜間又は休日の入院となった場合で、保険証等、入院申込書、
    身元引受書兼診療費支払保証書の未提出あるいは、記入漏れ等があった方は、
    翌日または、休日明けに未提出等となった保険証等の書類をお持ちください。

入院に必要なもの

お母様用

お母様用として必要なもの

  • ねまき(前あきのもの)…1枚
  • ねまきまたはパジャマ…1〜2枚
  • フェイスタオル…2〜3枚
  • ガーゼハンカチ…4〜5枚
  • 生理用ショーツ…2枚以上
  • お箸…1膳
  • ティシュペーパー…1箱
  • スリッパ
  • コップor湯のみ
  • 洗面用具…1式

赤ちゃん用

赤ちゃん用として必要なもの

  • 肌着(季節に合わせて)…1〜2枚
  • ベビー服…退院時に着るベビー服
  • おくるみ(バスタオルやハーフケットでもOK)

坂本産婦人科が用意しているもの

以下のものは、坂本産婦人科にてご用意しております。
また、現在服用中のお薬がありましたら持参してください。

坂本産婦人科にてご用意しているもの

  • 生理用ナプキン
  • T字帯
  • すそよけ
  • 産褥ショーツ
  • シャンプー・リンス・石鹸
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • 赤ちゃん用品(入院中の衣服やおむつ)

病院には不特定多数の方が出入りしておりますので、事故防止のためにも現金・貴重品の持ち込みはご遠慮願います。万一紛失等の事故にあわれましても、当院(坂本産婦人科)では一切責任を負いかねますのでご了承ください。

面会

面会時間

一般の面会:午後1時〜8時30分
赤ちゃんとの面会:午後1時〜午後3時30分 / 午後7時〜午後8時30分

  • 午前中のご面会はご遠慮ください。ただし出産当日と退院当日は午前中でもかまいません。
  • 面会にこられた方は、受付で面会の手続きを行い、病棟へおいでください。
  • 面会方法については、入院時の面会に関する説明をお受けください。
  • 感染防止のため、発熱・かぜ・発疹など、からだに不調がある場合、面会はご遠慮ください。

入院費用

各種の公的医療助成制度もありますので、受付でお尋ねください。
その他入院費のことでご不明な点はお気軽にご相談ください。

初産婦:43〜45万円経産婦:42〜44 万円

【※以下項目は別途料金です。】

  • お部屋代(個室1日¥6,000〜¥12,000)
  • 産科医療保障制度登録料
  • 胎盤処理料
  • 記載の料金は、今後変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 入院費用は、分娩・入院費と室料になります
  • 休日、時間外、深夜の分娩には、費用が加算されます。
  • ご希望のお部屋が満室の場合は、空き次第お移りいただきますのでご了承ください。
  • 帝王切開の場合は料金に変動があります。
  • 退院の際は当日までの分をすべてご精算のうえ退院してください。退院時の入院費のお支払いは必ず退院当日に済ませていただくようお願いします。
  • 休日退院の際は前日のご精算でお願いします。
  • 支払済みの領収書は、確定申告などで必要となることがあります。再発行はできません。大切に保管してください。

退院の手続き

  • 精算は受付で退院当日の午前10:00〜11:00にお願いします。
    (退院日が休日の場合は、精算を前日にお済ませください。)
  • 土曜日が退院になる方はお母様のみ午前中退院です。
    赤ちゃんは新生児健診のため午後15:00時頃に退院になりますので、
    あらためてお迎えお願い致します。

その他

  • 非常時の場合、地震や火災などのために非常口を確認してください。
    万一非常事態が生じたときは看護師や医師などの職員の誘導に従ってください。
  • 携帯電話(PHS含む)は、医療機器の誤作動の原因となりますので、院内では電源をお切りください。
  • 四人部屋への電話のお取次ぎはいたしかねますのでご了承ください。
  • 四人部屋での多人数の面会は、ほかの患者様へのご配慮をお願いいたします。
sp
ページの先頭へ